ポジ☆ほのねっと お問合わせ
HOME
PROFILE
POEM
Gallery1
Gallery2
VOICE
LINK

What'sポジ☆ほの?始まりの物語お仕事紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  お仕事紹介 3 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■静岡県商工会青年部連合会 静岡県タウンネットキャラクター■
静ヶ岡丹二郎(通称 しずたん)



☆☆☆しずたん物語☆☆☆

初めまして。ちょっと昔語りを聞いてもらえますかね。
うちは骨董商「静岡屋」の二代目若だんなです。
全国でも有数の名高い目利きと言われた先代に近付こうと、妻と可愛い盛りの娘を置いて、修行の旅に出たんですよ。

そんで、あるとき倒れていた老人を助けたところ、御礼にと譲り受けたのが、古ぼけたきたな〜い壷ひとつ。
表に「福」と書いてあるだけで、なんの変哲も無い壷だったんですが、これが実は富をうみだす商売繁盛の壷だったとは、驚きでした!

旅から戻ったうちが、壷を店の神棚になにげなく置いたまま忘れていた頃です。ちょうど商売で行き詰まっていたもんで、ふと神棚にむかって祈ってみたんですよ。

すると!
壷のなかから紙がひらりと飛び出して、そこにはビジネスアイデアが書かれてあるじゃぁないですか。
早速実践してみたら、これが大当たり!

以後、その壷は商売繁盛の家宝として大事に受け継がれ、壷の持ち主であるうちの名前も、静岡の民話となって語り継がれているらしいですよ。

どうですか?
商工会員のみなさんも、うちと同じ名前の「しずたんネット」に加入して、商売繁盛のツボにしてみては?



【コメント】商工会法施行45周年記念事業ということで、記念セレモニーにも
ご招待をいただき、めったにない経験をさせて頂きました。
おかげさまで会員のみなさまにも「万人受けしそう」「ほのぼのとしてイイね」
などと、ご好評をいただいております。キャラと一緒に設定や物語までイメージが
ふくらみ、制作中にワクワクしたのも印象的なお仕事です。


関連日記=2006年1月17日「かわいくて感激☆」1月24日「声優☆初体験」
1月25日「セレモニーの夜が明けて」



※お仕事に関するお問い合わせはこちらで受け付けています。
(c) 2004-2006 Terumi Shibata All Rights Reserved. 禁無断転載