ポジ☆ほのねっと お問合わせ
HOME
PROFILE
POEM
Gallery1
Gallery2
VOICE
LINK

What'sポジ☆ほの?始まりの物語お仕事紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ポジ☆ほの ポエム 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気まぐれに浮かぶ言葉たちを集めてみました。


☆。.:*:.::・'゜☆。.:*:.::・'゜☆。.:*:.::・'゜☆


『ふと 天を仰ぐ』 


ふと 天を仰ぎ  
手を 空へさしのべた
 
ゆらり ゆらり  
輝く光の砂が降ってくる
 
宙をつかんだ  

ひらいたてのひらには  
霧のように うっすらと  
灯るほのお  

黄色に 蒼に 紅色に   
ゆらめく それは  
あなたのいのちの光  

輝きながら ゆれている  
それは あなた自身
 

ふと 天を仰ぐ  

見上げた空には いつだって  
あなた自身が 映っている


☆。.:*:.::・'゜☆。.:*:.::・'゜☆。.:*:.::・'゜☆


「天と地のはざまに」


空を見上げよう
目にうつるは 果てしない時を
ただひたすらに 在りつづけ
いのちをうむ星たち

夢を見よう
こころに浮かぶは いまこの時を
ただひたすらに かがやいて
いのちを燃やすわたし

地に足をつけよう
見わたせば このおなじ時を
ともに生き わかちあい
愛を与えあう人びと

歩きだそう
わたしの中の いかなる時も
みちびき 智慧をさずけてくれる
もうひとりの私とともに


☆。.:*:.::・'゜☆。.:*:.::・'゜☆。.:*:.::・'゜☆


「光の花」


きみという名の その海の
深い ふかぁ〜い水底に
誰にも知られず横たわる
にぶい色した原石たち

それらはやがて 磨かれて
輝く時を待っている

気づいて 認めて 
受け入れてあげるのだ

誰もがやがて 輝いて 
光の花として生きるために


☆。.:*:.::・'゜☆。.:*:.::・'゜☆。.:*:.::・'゜☆


「はなれていても」

はなれていても

気持ちはつながる

おんなじ空を見ているよ


☆。.:*:.::・'゜☆。.:*:.::・'゜☆。.:*:.::・'゜☆





copyright (c) 2004 Terumi Shibata All Rights Reserved. 禁無断転載