ポジ☆ほのねっと お問合わせ
HOME
PROFILE
POEM
Gallery1
Gallery2
VOICE
LINK

What'sポジ☆ほの?始まりの物語お仕事紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ポジ☆ほのイラスト ギャラリー1 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ギャラリー2へ

こちらは自作のポストカードです。

大人気です!【ありがとさん】
■解説
記念すべき第1号のハガキです。一番最初に描いたのがこれ。最近は消してますが、描いたときは(↑でも確認できます)女の子は「おつかれネ。」とつぶやいていました。仕事で疲れた自分へむけて「あぁ〜、、おつかれ!いつも働いてくれてありがとお!」という気分で描きました。1枚めって、感情が凝縮されて絵に反映するものなのか、とても人気が高い作品です。人気なので作者の名詞にも印刷してるんですけど、本人に似ているとよく言われます。。。
こちらも定番!【いつもどうもありがとう】
■解説
“当たり前すぎて、なかなか言っていないんだなーコレが”というのがこの言葉だと思います。実はこの作品、描いた当時が母の日の直前で、もともとは母の日仕様の「お母さんいつもありがとう」でした。だから、コドモたちがちょっと照れた感じになっているのです。しかし、その一月後には父の日が。周りのひとに「お母さん」が無いほうがお父さんにも、それ以外にも色々使えていいのでは?というご意見を頂いて消した結果がこちらで、今は基本形となりました。
【おめでとう!私も嬉しいよん!】
■解説
この言葉は、定番のメッセージということで思いついたのかもしれませんが、「私も嬉しい!」と付けたところが自分なりのアレンジです。これはけっこう気に入っている絵ですね。また自分で文章を書きたいタイプのひとにはこのデザインの文字消しバージョンをお薦めしています。上半分が書くスペース、下半分が絵とバランスがいいのです。自分も使っています。空があって、のびのびと自由な感じがするところも好きな作品です。
【また会おね。】

■解説
友達など大切なひとと会った時の帰り際、しみじみと届けたくなる言葉が「また、会おう」です。もちろん、もう会わないなんてつもりはないけど、でもまたね、また会って同じ時間を過ごそうね。。そんな思いを持て余すこと、ありませんか?あなたとの出会いにとても感謝している。そういう気持ちをカードに込めて。受け取った相手はきっと感激するはず。もちろん、出会いを頂いたばかりの方にもどうぞ。インパクト大、ですよ!
【よかったね!】

■解説
この言葉を言ってあげたい場面って、けっこうあるのではないでしょうか。「何がいったい”よかった”の?」それはご想像におまかせするしかありませんが、ノリノリの男の子が「うひょ!」と言いながらとびはねているような感じを見ると、きっと、すっごくいいことがあったに違いありませんね。うれしいことがあったとき。何かをやりとげたときなどに、文字も一緒に喜んでいるこのカードを送ってあげたください。
【ポジティブで行こう!】

■解説
これはもう、まず自分にいってあげたい言葉ですね。いいきかせたいというのでしょうか。わかりやすいメッセージだからか、何種類かのカードを並べて「どれがいいか選んで下さい」というと、これを指す方が多いです。きっとみなさんも大事にしている要素なのでしょう。この男の子を描くときも、タッチや色使いに「ポジティブっぽいノリ」を意識して描きましたが、わりと表現できているのではないでしょうか。

ギャラリー2へ

copyright (c) 2004 Terumi Shibata All Rights Reserved. 禁無断転載